スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また白黒かよ~!

お待ち

リリィ「やっと少し出れた~ww」

まろん「ん~!!待ってましたよ~センパイ~www」

リリィ「ま~、まだ充電期間って感じかな?」

まろん「管理人は終わったって感じですけど、私達は愛される様になりましょうね~」

リリィ「頑張って搾り取れる様になりましょう!!」

まろん「ん…し、しぼり、とる?」

リリィ「笑」
スポンサーサイト

怠け

べべ

まろん「最近怠けてるんじゃない?」

リリィ「色々描くのはあるみたいだけどね~。形にならないみたいなのよ」

まろん「確かコレの服もころなちゃんに着せるはずの…」

リリィ「本家みたいに可愛くいかないものよ」

まろん「で?それはさておき先輩の姿を最近見てないです~…」

リリィ「もっと愛されるキャラになりたいーーーー」

まろん「ほんと、くじらだーさんぐらいだもんね良いってくれるのー」

さっそく着せてみたぜ☆

ああはははぁははぁはは









ステラ「ちゃんと着てるじゃないですか~(笑)」

まろん「うっせなーだから言うなって言っただろ~」

ステラ「中々お似合いですよ☆」

まろん「似合ってるもんかぁ。少し大きいぞコレ」

ステラ「あら、ほんと。お胸の所に隙間がww」

まろん「絶対イヤミだろ…」

ステラ「はい。じゃ笑顔で」

なし


ステラ「ちゃんと笑って下さいよ~」

まろん「お前、次覚えておけよ☆」

やっとまともな?絵

なし

ステラ「ふぅ、やっぱり恥ずかしいですわ…」

まろん「うん、まぁまぁかな?」

ステラ「しかし、お嬢。これでは接客が出来ません…」

まろん「何を言う。高感度アップだ!商談もうまくいくぞ!」

ステラ「私…イヤですわ。この歳になってこんな辱め…」

まろん「お前プロだろ…」

ステラ「!!お嬢、お嬢がこの格好をなさっては?」

まろん「は?な、何言ってるの?」

ステラ「この前いらっしゃった…く、くじらみたいな方?あの方がお嬢のメイド姿が見たいと」

まろん「余計な事言うな…ホントになるだろ…」

途中~

なし

まろん「なんて事。塗り途中…」

リリィ「本人は楽しいみたいだけど、塗り終わってもね…」

まろん「ステラは一番不人気ですからね~」

ステラ「…(泣いてもいいですか?)」

今日分かった事。素材が不味いならどんな調理しても不味い

つまり、つまらない所はつまらない

まだ決まらない…

なし

ステラ「ちょっと!お嬢!こんな恥ずかしい姿じゃ外も歩けないですって!」

まろん「どーせ室内仕事なんだからいいだろ( ´,_ゝ`)」

ステラ「そーゆー問題じゃありません!それに男性陣に何て説明するんですか!」

まろん「ん?硬い事気にするなって~、ちょっとしたサービスじゃないか~」

まろん「それとも彼に見られるのが恥ずかしいのかな~?笑」

ステラ「かかかかかか、彼氏なんていませんって!!」

まろん「あれ~?おっかし~な~。ステファニーが言うにはしょっちゅうデートに出かけてるって聞くんだけどな~笑」

ステラ「………(あいつ、喋るなってあれほど…)」

おぉ!

ウチが使っているSAIがついに販売らしいっす

今は事情があって買えないもので……

使用期限が終わったら同時にウチのSAI絵も終わりです

今まで有難う御座いました☆

ん~、違う方法で描かないとね

早く衣裳考えないと

なし

まろん「白ベースにするか黒ベースにするか悩むわ~…」

リリィ「あ、まろん家のメイドさん達ね☆」

まろん「んねぇ~せんぱいも私の家で働きませんかぁ~wwww優遇しますよ~www」

まろん「3食昼寝付きでボーナスも付けますから~」

リリィ「え☆どどどど、どぅしようwww」

まろん「もちろん夜は一緒に☆」

リリィ「結局そうなるのよね(泣)」

たまにはまともな更新としなさいー!

なし

まろん「どんどん手抜きになってるわね…」

リリィ「ティファニーでいいのかな?」

まろん「たぶん、そんな格好をした違う子だと思います」

リリィ「ま、手直しが必要ね☆」

追加

なしー


ラフ第二段階
だいたいこれくらい描いてからペン入れします☆

何だか描いてて分からなくなってきた…

リリス手直し

リリス

リリィ「およよ、描き直し?」

まろん「前のはあんまりだったですからね☆」

リリィ「でもさ、余白をどうしようか悩むよね…」

まろん「ほら、そこは手抜きで♪」

リリィ「いつもの事だねww」

ふふふ、良い薬を見つけた…
不眠は解消?

古っ…

リリ

リリィ「古っ、何でいまごろ…」

まろん「ほら、少し前にカプキャラ描こうみたいなのあったじゃないですか~。あれの続きです」

リリィ「あ、それでねw リリスは定番っぽいね」

まろん「版権は難しいーーって管理人が言ってました」

リリィ「似て無くても微妙だし、似せるだけでも微妙だしね(笑)」

だああぁぁぁー

いいかげんイライラしてきたーーーーー!!

まーーぢ生きたくないーーー!でも逝きたくもないーーー!

このクソアレルギーもいつまでたっても治らねーし、人間不信も治らねーし!

何で表面上だけでも楽しくしてられないんだろ…

ほんとに彼んトコを炎上するくらいグチるぞぉーー!

あぅ

リリィ「おつかれーー」

まろん「え?」

リリィ「だから、おつかれーー」

まいったです

まろん「かんっぺきにする事が無い!!」

ステラ「まぁまぁお嬢、彼女も病んでるみたいですし、もぅ少し待ってみては?」

まろん「だーー!描けないなら止めちまえばいいんだよー!」

まろん「つーか、前から思うけど、さっさとし……うぐぅ」

ステラ「はい、そこまでです。そんな事ばっか言ってますとキチ○イ思われますよ(笑)」

ステラ(ふぅ、そろそろ潮時なのかしら…)

まともな更新出来てない…

なっ

まろん「寒ーーーーい」

リリィ「雪だね~」

まろん「こんな日は暖かい部屋でねんごろしましょ~よ~www」

リリィ「あ、いいね♪コタツにでも入ってココアでも飲みたいな~ww」

まろん「じゃ、今日さっそくイチャイチャ…」

リリィ「あ、モモ先輩も呼んでよ。私もシャロン連れてくるから皆でお鍋でも食べよー」

まろん「先輩…分かってないです…」

ダメだこりゃ

まろん「あれ?ももどうしたの?元気ないね」

モモ「…」

まろん「あぁ、このTOP絵の人気がイマイチだから元気無いんだね」

まろん「仕方無いって。頑張ったって必ず報われるって訳じゃ無いんだからw」

モモ「…次…頑張る…」

結局ラフなのね

夏か

まろん「ラフの上にラフを重ねたのを晒すとは…」

リリィ「完璧にこっちはラフ置き場のなりそうね…」

まろん「しかも、世間では雪が降ってたのに真夏絵ですよ!」

リリィ「まぁ、アイツは季節なんて気にしてないからいいんだけどさ」

リリィ「そ・れ・よ・り・私の出番がもぅ無いじゃない!!」

※どうすれば頑張れるのでしょか?

追記:ヤフブロでは見れないかもしれない、くじらださんの為にこっちでもあげてみるー(もぅ見てくれてるかは分からないけど……)
すわりも
プロフィール

りんご

Author:りんご
ニコニコw

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
つ・ぶ・や・き
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。